Print Shortlink

夜勤を楽しんで健康を維持する方法

夜勤によって健康が害されてしまうことはよくあります。
自律神経失調症になってしまうほどに重症になってからようやく気づくという場合もあり、女性の場合には不妊にすらなってしまうリスクがあることは知っておくと良いでしょう。
その半分は不規則な生活によってもたらされてしまうのは事実ですが、残りの半分は精神的なところから生じていることも理解しておく必要があります。

つらいものであるという認識が先行してしまっていて、それが原因で精神面から身体に悪影響が生じてしまっている場合が多いのです。理論的に身体に負担が大きいことを知っている看護師だからこそ、余計にその影響が如実に表れてしまいがちになります。
そのため、楽しみを持ってその日を迎えられるようにする工夫を行うのが賢明な考え方です。
楽しみにできる日にすると女性としての健康を害してしまうリスクも低減されます。

その方法として有用なのが夜勤明けの一日を贅沢に使うというものであり、必ず行う習慣を作ってみると良いでしょう。
旅行に出かけたり、スポーツを楽しんだり、ショッピングに出かけたりするような活動的なものであると眠さを払拭するのも容易です。
その習慣を楽しみにすることで夜勤に対するやる気が生まれてきて、精神面からの影響を少なくできるでしょう。
健康を害してしまうリスクを低減させて、看護師として元気に働き続けられるようにするための心がけとして実践する価値がある方法です。

Leave a Reply